ブランドの歩み

日本人女性の繊細なお肌のために

ミッシェルビオは、2010年10月にプロフェッショナルユースコスメティック※として誕生したブランドです。

※エステやアロマサロン用のトリートメント化粧品のことです

“世界一美しいお肌を持つと言われる日本人女性のための自然化粧品を作りたい”
そんな思いからのスタートでした。

まず、考えたのは日本女性をとりまく環境。

日本には風光明媚な四季があります。でも、豊かな四季は気温と湿度の変化を伴い、肌には負担に。

そして多種多様な生き方の選択。
自由を手に入れたようにも見える現代は、喜びと同時にさまざまな心のストレスを生み出します。

気候の変動と、変わりゆく環境、揺れ動く心、
そんな中でも常にバランスをとれるお肌でいられたら・・・

そこで辿り着いたのが“調和(バランス)”に優れると言われる花・ローズでした。

日本女性のための自然化粧品が生まれました。

ローズイメージ

薔薇色の肌の少女

化粧品の開発が進む中で、ふと気付くことがありました。

それは、ミッシェルビオの化粧品を使ったトリートメントを施術後、素肌がうるおいに満ちていることを実感するとともに、頬がほんのりピンク色に上気しているのです。

まるで、少女のように。

私たちは、ある少女との出会いを思い出していました。ドイツ人技術者の娘・ミッシェルです。

楽しそうに、嬉しそうに、顔をほんのり上気させて遊ぶ姿は、優しさに包まれた幸せそのもの。

うるおいにあふれたみずみずしい素肌、好奇心あふれるきらきらした瞳、チーク要らずのほんのりピンク色の頬・・・。

それは私たちが目指す美しい素肌の原点です。

そして、少女のように、生き生きと輝いて欲しい。
いつまでもチャーミングでいたいと願う大人の女性をそっと支える化粧品でありたい。

そんな願いを込めてブランド名を【ミッシェル ビオ】と名付けました。

ミッシェルビオ ロゴ
history philosophy
history treatment